跳到内容

【はじめての万年筆】万年筆の選び方

【はじめての万年筆】
万年筆の選び方

万年筆に興味を持ちこれから始めてみようと思っている方、ご家族やご友人にギフトとして贈りたいと考えている方、
「どんな万年筆を選んだらよいかわからない」と悩まれている方にぜひ参考にしていただきたいです。

選ぶポイントとしては4つあります。


 ① ペン先(文字)の太さで選ぶ

万年筆のペン先には、狭いスペースに書き込みができる極細のものや、インクをたっぷり使ってダイナミックに書くことができる太字タイプ、さらに、縦と横で線の太さが変わる特殊なペン先などもあります。

用途によっておすすめの文字幅がありますので、日常使いを想定したときにどのようなタイプが使いやすいかイメージしてみてください。

日記やノート、手帳に細かく記入する方 EF(極細字)、F(細字)
上記に加え、手紙やペン字の練習など幅広く使いたい方
はじめての1本にオススメ!
MF(中細字)、M(中字)
宛名書きや署名、大きくゆったりとした文字を書きたい方 B(太字)

※文字幅はメーカーにより少し異なります。特に海外メーカーの万年筆は国内メーカーの文字幅より太めに設定されています。

 


②インクの補充方法で選ぶ

インクの補充方法は3タイプあります。

カートリッジ式

カートリッジ式はインクの補充・交換がカンタンに行えます。初めて使う方はもちろん、予備のカートリッジは持ち運びにも適しているので、出先で使う機会が多い方にもおすすめです。使用している万年筆に対応したカートリッジでないと使えない、インクのバリエーションが限られているなどのデメリットが少しあります。

コンバーター式(両用式)

「コンバーター」とはボトルに入ったインクを吸入するアイテムで、メーカーごとに対応するものが販売されています。カートリッジタイプでは販売されていない色のボトルインクを吸入し使えることが大きな特徴です。

現在はカートリッジとコンバーター両方が使用できる「両用式」の万年筆が一般的です。

吸入式

「吸入式」とは、ボトルインクの中にペン先を入れ「尾栓」と呼ばれる部分を回すとペン軸の中にあるピストンが動き、万年筆本体にインクを吸入できる仕組みです。

コンバーターよりもたくさんのインクを吸うことができるので、一度に長く・たくさん書く方や家の中でじっくりと使う機会が多い方におすすめです。

 


③予算で選ぶ

万年筆は手に取りやすい1,000円前後のエントリーモデルから、高級素材やデザインにこだわった数十万円のモデルまで様々です。

この価格の差は主にペン先に使用している素材が影響します。

低価格帯の万年筆のほとんどはステンレス製のペン先です。かためのしっかりとした書きごこちが特徴で、初めて万年筆を持つ方、筆圧が強めの方におすすめです。

1万円を超える万年筆になると、14金や21金など合金タイプのペン先が登場します。万年筆独特のしなやかな書き心地を味わえます。

 

はじめての万年筆ならこれ!
1,000円~5,000円

【 パイロット カクノ 】
税込1,100円~

入門用の万年筆といえば「カクノ」。ペン先に描かれた笑顔がトレードマークです。開け閉めしやすいキャップ、転がりにくい軸、持ちやすい三角グリップなど、丁寧な解説付きで初心者に優しい万年筆です。

【 パイロット コクーン 】
税込3,300円~

「カクノ」は可愛いすぎて抵抗がある…という方にはこちら。カラーも豊富で性別や年代問わず使えるデザインです。入学・卒業、就職祝いなどのギフトによく選ばれています。

 

ギフトにもおすすめ!10,000円~

【 パイロット カスタム74 】
税込13,200円~

パイロットのスタンダードモデルで、11種類のペン先から選ぶことができます。とめ・はね・はらいなどの抑揚を美しく表現できる万年筆です。

 

【 セーラー万年筆 プロフェッショナルギア 】
税込33,000円~

セーラー万年筆のスタンダードモデルの中でも、オリジナリティあふれる装飾と、しなやかな書き心地を持つシリーズです。ペン先は21金の大型タイプです。フォーマルなデザインはビジネスの場でも活躍します。

 

【 Pelikan(ペリカン)M800 スーベレーン グリーンストライプ 】
税込74,800円

ドイツの老舗ブランド・ペリカンの「スーベレーン」シリーズ。ボディサイズやペン先の素材によってM400、M600、M800、M1000などのバリエーションがあり、安定した筆記感とバランスが持ち味です。万年筆ユーザーになると「一度は持ってみたい!」と思う1本です。

 


④デザインや色で選ぶ

万年筆というと黒っぽい軸が多いイメージですが、カラーバリエーションが豊富であったり、様々な模様が描かれたシリーズも多く発売されています。

【LAMY】サファリ・アルスター

LAMYのサファリ・アルスターシリーズは、ビビッドな色からアースカラー・パステルカラーなど落ち着いた色まで様々です。その年だけの限定色も多いので、お好みのカラーを見つけたら早めにゲットしてください!

【セーラー万年筆】
プロフェッショナルギアスリム 星空

セーラー万年筆から2022年に登場した「プロフェッショナルギアスリム 星空」。空気が澄んだ空を連想させる透明ブラックのボディに、星をイメージしたシルバーラメと恒星や月がデザインされています。 星や月モチーフが好きな方にはぜひ手に取っていただきたい1本です。

【TWSBI(ツイスビー)】ECOシリーズ

根強い人気を誇っているTWSBIのECOシリーズ。インクの色味が楽しめてカジュアルに持てる透明軸タイプです。

【 パイロット キャップレスデシモ 】

万年筆というとキャップを外して書くタイプがほとんどですが、ボールペンのようにノック式でペン先が出てくるモデルもあります。さっと取り出してすぐに書くことができ、人とはちょっと違ったデザインが欲しい!という方にもおすすめです。

 

ペントノートオリジナル万年筆

店舗オリジナルの万年筆を販売している文具店が全国には多数あります。お店ごとにデザインやモチーフは様々ですので、お気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか。

私たち「ペントノート」でもオリジナル万年筆を販売しております。

標葉のあかり 万年筆

ゆきのしたで 万年筆

色や名前は福島の景色・自然に因んだものを主とし、福島と文房具の魅力を全国の皆様に伝えられるよう、日々商品開発を行っております。

 

まとめ

書き心地やデザインが気に入ったものを選ぶと愛着がわき、丁寧にお手入れを行えば安い万年筆でもしっかり長持ちします。

店頭では試筆ができる万年筆を多数ご用意しています。ご予算や用途にあわせたご提案もいたしますので、お気軽にスタッフまでお声がけください!

Item

1 / 8