新入荷情報

新入荷商品の一覧です。
セーラー万年筆四季織

セーラー万年筆「四季織 月夜の水面シリーズ」入荷しております

四季をテーマにした「四季織々」の万年筆やボールペン、シャープペンシル、ボトルインクなどに新シリーズ「月夜の水面」を加え「四季織 SHIKIORI」として、ひとつの筆記具シリーズとしてセーラー万年筆から発売になりました。また、ボトルインクのボ

トラベラーズノートオリーブキャップレス

トラベラーズノート 2017年オリーブエディションが入荷しております

トラベラーズノート 2017年オリーブエディションが入荷しております。だがしかし、在庫はあっという間に減っております。5月ゴールデンウィーク頃には再入荷がある予定ですが、そちらも、数の方が未知数です。なのでお探しの方はお早めにお買い上げ

ヤンセンインク-2

ヤンセンインクの取り扱いを始めました

ペントノートではこの度、ドイツで伝統的な製法でインクを製造するヤンセンのインクの取り扱いを始めました。私個人としては、ずっと扱いたいと思っていたのでとても嬉しく思っております。 ヤンセン・ハンドメイド・インク工房とは? ヤン

アウロラロッソ

[万年筆など]ペントノート新入荷 2017年4月1日

2017年も4月に入り、あっという間に春になりました。都会では桜が咲いているでしょうが、福島市ではまだまだのようです。サボりがちなペントノートのブログも今後心機一転更新をしていく所存です。 さて、ペントノートにも続々と新商品や

クロスフェア2017

CROSS・SHEAFFER ボールペンフェアを開催中です

ペントノートではCROSS・SHEAFFER ボールペンフェアを開催中です。普段はクロスやシェーファーのボールペンなど、あまり展開しておりません。しかし、米国で最も長い歴史を持つ筆記具メーカーで、愛用者も多いので今回フェアという形で多め

万年筆ペリカン400茶縞-1

[万年筆]ペリカンスーベレーン400 茶縞など入荷のお知らせ!!

ちょっと忙しいと、すぐにブログをおざなりになってしまうのが最大の課題と言ってもいいかもしれないとかなり反省しております。先月の展示会も無事に終了し、今月から続々と新商品が入荷しております。 一押しは、ペリカンの茶縞とプラチナ万年筆のシャー

マージン罫が入ったライフ「マージンノート」各種入荷いたしました!!

ライフ「マージンノート」が各種入荷しました。マージンノートはその名の通りマージン罫入りのノート。紙は「特別抄造紙 L ライティングペーパーホワイト」使用し、ノート自体は厚く見えますが、ライフさんの製本は「糸綴じわけ折製本」で開きやすいく書き

デルタ万年筆『エミリア・ロマーニャ』入荷しました!!

デルタ万年筆イタリアン・リージョンズ・コレクション第6弾『エミリア・ロマーニャ』が入荷しました。今回入荷したのは、ペン種 M 。価格は75000円(税別)です。日本限定50本。 DELTA イタリアン・リージョンズ・コレクション 第6

ペリカン万年筆M1000 螺鈿『暁(あかつき)』が入荷しました!!

ペリカン螺鈿万年筆『M1000 暁(あかつき)』が入荷しましました。ペン種 Mのみで専用箱入り。価格は200,000(税別)。 螺鈿万年筆『M1000 暁(あかつき)』 螺鈿万年筆『M1000 暁(あかつき)』が届きましたので検品し

pelikan-M800grandplace

ペリカンM800グランプラスなど万年筆が入荷してます!

ペリカンスーベレーンM800グランプラスなど万年筆が入荷しています。今回入荷しているなかでオススメの2本を紹介していきます。 最近入荷したオススメの万年筆を2本紹介します。 今回入荷しているなかでオススメの万年筆は、Pelikan(ペリ

パイロットCON40など

Pilotの新しいコンバーターCON-40が入荷しました。

Pilotの新しいコンバーター40が入荷しました。従来のコンバーター20とコンバーター50との中間のサイズで回転吸入式のタイプです。価格は400円(税抜)。 Pilotコンバーター40はスケルトンな感じです。 Pilotの新しいカ

ペリカンM600PINK-キャップアップ

Pelikanスーベレーン600ピンクがまた入荷してくれました。

Pelikan スーベレーン600ピンクが再入荷しました。スーベレーンの美しい伝統的な縦縞がピンクと白で施され、2015年で最も話題になった1本といえます。今回入荷は1本でペン先はEFとなります。 スーベレーン600ピンクの美しいストライ

pentonote access

文房具のお店 Pentonote

〒960-1590 福島県福島市大町9-17

TEL & FAX : 024-573-1590

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、道に迷いそうだなと思ったら気軽にお電話ください。
目印は、福島稲荷神社が一番わかりやすいかなと思っています。

BACK TO TOP